文芸とは・美とは

○文芸とは何か,芸術とは何か
 文芸とは,一言でいえば,「ことばによる芸術」です。文字という記号で表現されます。ですから,文芸は,「ことば」という概念(意味)をもった記号によって表現される芸術ということです。
 では,芸術とは何かというと,「作家によって意味づけられた世界」のことです。作家は,現実世界をふまえて,日常的な意味を超えて意味づけます。(それを「虚構する」といいます)。音楽家は,音によって虚構しますし,画家はキャンパスの上に虚構しますし,小説家は,ことばによって虚構するのです。(<西郷文芸学における「美」>を参照のこと)
 現実世界をふまえていますので,現実世界を反映していますが,現実世界そのものではありません。作家によって意味づけられた,虚構の世界です。
 西郷全集14巻20pに,「文芸を読むということは,<ことば>をとおして,人間の姿,人間の心にふれるということなのです。ことばを窓として人間の生きる世界をのぞくということなのです。」とあります。